FC2ブログ

山の日 8月11日

皆さん マーフィの法則を知ってますね!
そう! 急いでいる時はみんな赤信号になる ですね。

11日は山の日でした。
前日からの当番者との交代もあるので、早めに家を出る事にした。
車のキーを回しても、ウンともスンとも言わない。
ウ~ ナンジャラホイ!
ハザードのスイッチが入ったままになっている。
パソコン部屋にある予備のバッテリーを使うが、
災害は忘れた頃にやってくる。これもアカン。

すぐ整備士の友人に電話するも今来客中
終わり次第来ます。
結局いつもと変わらぬ時間になってしまった。

そして何でも間に合わなかった。
汗びっしょりでアブに食いつかれただけだった。

3合目ではアダルト山の会の皆さんが”山のトイレマナー袋”を配布しておられた。キャンプセンターのトイレに設置している物と同じものです。暑い中お疲れ様です。配布

キャンプセンターでは労山のメンバーにより、ザイルワークと怪我人移送の講習が行われていた。労山

山の日記念缶バッジ、配布団体は日本山岳協会改め公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会ですね。バッジ

11日12日両日ともキャンプセンターは30度まで温度が上がりすこぶる暑かった。
山の日の行事が終わると登山者は少なくなったが、夜は小屋泊まり5人、テント泊8張りと結構賑やかだった。

昼間は暑いので、日が落ちてからいろいろ作業を行います。
バッテリー液の補充、雨樋のゴミ掃除等など、汗出ますね。
10時に消灯して横になりますが、相変わらずのカマドウマ君がウロチョロして寝ちゃおれません。

今夜のカマドウマ君は特大な大きさ、体調3cm触覚を入れると全長10cmはあるね。照明を落とすとどこからと無く現れ、カサカサ、カサカサと枕元を動き回る。カマドウマ

12日は特別に暑かった。
登山者も少なかった、お盆だからね。

申し送りがあっていた男子バイオトイレの異音を解明しなくちゃとトイレにもぐった。
蜘蛛の巣とカマドウマの群衆で一瞬たじろんでしまった。
蓋を外して内部を見れば軸受がこりゃ~ヤバイ!
トイレからキ~、キーと音がしますが使用するには問題ありません。
下山後、竈門神社と相談して盆開けには早急に対策する事にしています。

軸受部分に汚水が浸出している。こりゃ~費用がかかるな。管理人は色んな事をやって費用圧縮に努めてきたが、流石にこれは素人では無理だ。軸受
スポンサーサイト

オニユリ満開 8月2日

○ 台風が過ぎ去って少しは暑さが落ち着いたがマダマダ暑い。
暑さにかこつけて、怠け心が住み着いた。
少しは汗かかないと、と思い宝満登ります。

平日の猛暑日、登山者少ないのもうなずける。
キャンプセンターのオニユリが満開で、入道雲を引き立てている。

オニユリ

今日は汚い話を2つほど、暑いのにすみません。

下の写真は、キジ撃ちの残骸ですね。
誰でも、山中での用足しはしたくありませんね。
デモデモ、思い通りにはならないのが人間の体です。
どうしょうもない時も有るのは誰でも経験済みですね。
穴掘りましょう。
落ち葉かけましょう。
ティッシュの袋持ち帰りましょう。

キジ撃ち

こちらはキャンプセンターのトイレです。
掃除に入ったら、女性のバイオトイレにはレジ袋が2つ。
一つには、トイレットペーパーの濡れたのが丸めて入れてある。
もう一つは、コンビニ弁当の残骸が入っていた。
ゴミは持ち帰りましょう。
バイオトイレにはトイレットペーパー以外は入れないで下さい。

思いがけず便器を汚された場合は、トイレットペーパーで拭いてそのまま便槽に入れて下さい。
水洗便器になれた現代人には、苦手な部分だと思いますが次に使用する人の為にも頑張りましょう。
時々生理用品を置き去りにされる方もおられますが、エチケット袋を活用して頂きたいと思います。

便所

トイレにはこの様なエチケット袋を設置しています。必要な時は自由に使って下さい。エチケット

袋は密封出来ますのでザックに入れても安心です。エチケット

山開き 7月22日

○ 22日は恒例の宝満山の山開きです。
今年から竈門神社様が主催者として実施されました。
管理人や常連の方のバックアップはもちろんあります。

荷は軽いとは言え、この暑さの中でのボッカは辛い071021-1.jpg


管理人は全員揃いますので、広場の草刈りなどを行いました。
テント泊の人も、小屋泊まりの人も、そして管理人もそれぞれ、思い思いの料理を作って賑やかな夜でした。
ちなみに管理室の料理は今流行りのイノシシ肉を使ったジビエもどきの料理です。

草刈り中、少しへっぴり腰だけど、この方の本職は穴掘りなんです。P_20180721_151726_p.jpg


朝日に照らされて山頂の岩場が輝く朝方、沢山の朝駆けの登山者が岩場に見える。
その岩場の上空には七色に輝く円弧の虹が出現した。
長年管理人として努めているが、初めての光景ですっかり感動した。

雲海や午後からの虹は見た事あるけど、朝日と同時の虹は見た事無い。P_20180722_053056_1_HDR_p.jpg


祭典は11時から始まった。
雲は多いが、やっぱり暑くタオルは手放せない。
神職も汗流して祝詞を奏上します。
お神酒授与も記念品配布も無事すんで、祭典は終わりました。
沢山のご参加有難うございました。
記念品不足でもらえなかった方にはごめんなさいです。

祭典は竈門神社の若い立花神職が進められた。20180723081338.jpg

安全登山を祈って祝詞奏上。立花神職は名前の通り、柳川藩の殿様の末裔と聞いています。若い女性が何人かツーショットを撮られていたが、羨ましい。20180723081350.jpg

久しぶりのM嬢といつものA嬢にお神酒授与をお願いしました。みんな整然と並んで有難うございました。P_20180722_112918_1_p.jpg

竈門神社からの記念のバンダナ、タオルから急転直下の変わりよう で す ね!P_20180723_073332_HDR_p.jpg

昼食に素麺をすすって、後片付けを行い下山をしました。
その後、4時頃から猛烈な雷雨になりました。
縦に伸びる稲光が連続して光り、山中におられた方は怖い思いをされたんだろうと思いました。

上宮の石垣の下にひっそりとウバユリが咲いていました。春先の草刈りの折り刈られる事が多く案外と少ない。P_20180722_115131_1_HDR_p.jpg

暑さに耐える宝満山

暑いから夏なのか?
夏だから暑いのか?
永遠のテーマだね、アホかいな!

みんな 汗びっしょり。
こんなに暑い日に来なけりゃ良いのに。
宝満山登るのは遊び。
災害地は、もう生活復旧。
ニュース見て大変だと思う。
ただ思うだけで何も出来ないワレは情けない。

3連休の15日当番交代で登る。
サウナ10回分の汗、汗、汗。
11時からの月次祭(つきなみさい)には間に合わなかった。

干してあった毛布を片付けて前任者は下山していった。
先日荷揚げした竹を細工して、詰まっているパイプの開通を試したが、結局だめだった。
竹が短いのと、途中で水が無くなった。
せっかく着替えていた服がまたしても汗びっしょり。
もう 着るものが無い!

夜も風はなく、気温もあまり下がらずムシムシムシ。
管理室は、蛾が飛んで、小さな黒い虫が這いずり回り、カマドウマがピョンピョンピョンピョン!
焼き肉のフライパンにもピョン、お皿にもピョン。
蚊取り線香にフマキラー 役にたたず、今宵は寝不足だ。

朝はカナカナカナ カナカナカナ カナカナカナ。
ひぐらしの鳴き声で目が覚める。

登山者が来ないうちに水場の清掃に行く。
大雨の後は大概砂で埋まっている。
水量が多いので整備はやりやすい。
濁りもスグに復旧する。
フランス人2人来る。
サッカー強いね、二人共ニコニコ!

もう一つ、トイレの換気扇が調子悪い。
まだ一年なのにしぶとくないのね。
純正品と交換するとやっと排気が順調になった。

またまた汗びっしょりになって、ヨロヨロと下山した。

2~3ヶ月前から、竈門神社では上宮で月次祭を行うようになりました。神職が登ってきて、15日の11時からお祓いが行われます。まだ知名度が無く参加者は少ないですが一度参加されては如何でしょうか。月次祭

常連の方にも手伝って頂いて毛布、シュラフの天日干し。毛布

この蒸し暑い時の天の恵み、冷たい水。砂を除去して水量が豊富。頭からかぶってくださいね。水場

どうですか こののんびり感、トンボも飛んで虫もいますが共生ですね。テント

世の中には、遊び心の強い人がいますが、本日はかき氷屋さんが来ました。機械を持って、幟をさげて、氷を持って、蜜を持って容器を持って、考えただけで氷が溶けそう。氷

交換した換気扇、昨年臭突用の物に交換したが一年でオシャカ。湿気が多いので仕方ないのかな。換気扇

ムシムシ宝満山

○ 梅雨明けと同時にすっかり暑くなった。
久留米は連日の猛暑日、暑さに少し慣れて汗掻くのが楽しくなった。

 しかし昨年もだったけど、今年も大雨でひどい水害になった。
時間雨量が50mmになると傘が用をなさなくなるが、100mmとなるとどんな感じだろう。
我が家の近辺も用水路が溢れて道路は川の様な流れになった。
用水路はまずコンクリートだし、近辺の住宅は田んぼを潰してアスファルトで降った雨は一斉に用水路に流れ込む。
とにかくスピードが半端ない、落ちれば一巻の終わりだ。

 おまけに道路は大渋滞、国道が水につかって通行止め、そのあおりで我が家の前は終日車がふんずまった。
ただただ、2階の窓から眺めてため息をつくばかりなり。

 今日やっと宝満に行く事が出来た。
登山口31度、ソヨとも風が吹かない。
汗は出る出る、登山道 ポカリスエット様様。

4合目や百段ガンギの崩壊地は応急措置がしてあって通行には支障はなかった。
あれ程の大雨だったが、思ったほどの被害ではなくてよかった。
キャンプセンターは以前崩壊した場所が崩壊して大量の土砂が広場に流れ出た。
対策はしてあったが、この雨量には持ちこたえる事が出来なかったんだろう。
小屋の裏が崩壊しなくて良かったと思う。
大きな杉の木が小屋に倒れかかったら、オシャカだ。

 ○ 夏山開きのお知らせ

日時:7月22日(日曜日) 午前11時より
場所:宝満山山頂 上宮前
行事:安全祈願祭、お神酒授与、記念品配布(竈門神社様より)
暑い中での催しですが、お誘いあわせてご参加ください。

重機持ち込んで補修があっていた。補修

鳥追い峠入り口はかなり流されている崩壊

4合目付近崩壊

百段ガンギ 大きくえぐられて土砂が階段を埋めた。崩壊

右側のクマザサが押し倒されている、かなり水が流れたのだろう。崩壊

キャンプセンターの崩壊 木々が押し倒され広場に流れ込んだ。数年前に行った土のうを積んだりの対策がなかったら広場はどうなったのだろう。崩壊

土のうを積み増して土砂を止めた。P_20180711_121612_p.jpg

 雨が降っても、風が拭いても、猛暑日になっても花は咲く時を知っているんですね。

雨に打たれた頭を下げるギボウシギボウシ

ヤブカンゾウが咲くと暑さが半端なく感じられますヤブカンゾウ

コブシの花は目立ちますが実は葉っぱに隠れておりますコブシ

一月サボっていたのでキリンソウの満開を見損なったキリンソウ

マンネングサは今が見頃、山頂周りにはアチコチ群生ですマンネングサ

少数ではあるがアサギマダラが飛んでいた。オカトラノオの花をアッチ飛びコッチ飛び蜜吸ってます。アサギマダラ

オスはフジバカマに集まると言われますが、フジバカマに含まれるアルカロイドで性フェロモンを出してメスを呼ぶそうです。アサギマダラ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから