FC2ブログ

開設48周年祭 3月27日

◯ 竈門神社の桜もかなり開花しまして、沢山の参拝者で賑わっていました。今週は楽しい花見が出来そうですよ。

桜


◯ 花見もしたいけど、キャンプセンターは開設48周年祭です。初代の小屋が20年、現在の小屋が28年、バイオトイレが8年です。

 24日に準備荷揚げを行い、26日は西鉄山友会メンバー揃って買い物して登りました。おでんの材料、晩飯材料(鶏ちゃんこと諸々)と飲み物、祭典品物などを手分けしてボッカしました。

 キャンプセンターに到着したら、まずは作業のスムーズな進捗を願って缶ビールをプシュー、ごっくんですね。
メンバーはながねんやってますので自分の分担理解してまして、おでんの仕込み、鍋やうつわ洗い、かまどの準備、薪の準備、水汲み、掃除等など滞り無く進んで行きます。

 ちなみに おっさんの仕事は飯炊き爺さんです。ちゃんこ担当ですね。女性会員にあれこれ、怒られ、指図され、味付けが薄いの濃ゆいのなんのかんの言われながら、まあどうにか晩飯にこぎつけました。

 27日当日は、朝5時おきて朝飯の準備、メンバーを6時に起こして7時には朝飯です。
食事が終わったら、手分けして後片付けしておでんを作り上げ、祭壇の準備行って11時を待ちました。

ドラム缶のカマドでおでんを作ります。約80人分くらい作りました。今回も卵が足りない感じでしたがおでんの卵は人気ナンバーワンですね。かまど

 この日は朝方の気温0度、昼間も5度程度と寒く時々小さな雪が舞いました。祭典は無事終わりましたが、寒かったですね。

登山者の皆さんが楽しく、安全に過ごせるキャンプセンターになるようにこれからも努力して行きたいと思います。皆様のご協力をよろしくお願い致します。

祭典

キャンプセンターの安泰を願って祝詞を奏上する竈門神社松小路神職。祭礼参加者を代表して10人の方に玉串を捧げて頂きました。初めての方もおられて楽しい経験でしたと言っておられました。祝詞

祝詞の書面を拡大して見ますが、漢字と万葉仮名で書かれた文面はチョッと読めないですね。恐美恐美(かしこみかしこみ)と言う感じです。のりと

今回も記念の寄せ書きを沢山書いて頂きました。若い人は上手に書きますね。客室に貼り付けておりますのでどうぞご覧下さい。寄せ書き
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから