FC2ブログ

緑陰に 幸せ感じる 三郡路 5月13日

◯ 朝起きたら、深みのあるコバルトブルーの大空が広がっていた。こんなコントラストの素晴らしい朝は久し振りだ。
と言う事で荷揚げを兼ねて登りました。しかし夏日を観測したこの日は暑かったです。キャンプセンターは20度を超えて、冷たいビールが欲しくなるが車できてるのでそれもままならぬ、残念!

 青空の美しさに心惑わされ三郡まで行って来た。縦走路は緑溢れ、鳥の鳴き声が充満して心ウキウキ。ハイノキの花は終わっていたが、ウツギやドウダンの蕾が開花を今か今かと待っている状態だ。ブトは少し飛び回っているが、アブや蚊はほとんどいなくて快適な初夏の路といった感じだ。
 三郡の山頂は大きな建物は一棟だけになって小さなアンテナが群立するだけで、少し見通しが良くなっていた。

遠くは少しモヤっていたが、青空の下英彦山方面の山々のスカイラインが遠望できた。三郡

 山頂手前で、久留米の◯◯さんですか?と声をかけられた。何度かお会いした方でおっさんのブログのファンなのだそうです。
4月19日のブログのアオダモの写真に ”バット”と入れていましたが、これの意味がなんちゃらと話が盛り上がりました。

 山頂に登り上がったら、一人の山美人から”◯◯さん、お久しぶりです”と挨拶頂きました。以前山のトイレや環境について助言を頂いたお方で、ホントお久しぶりです。
 ブログいつも見させて頂いています、と言われて嬉しくなった。が、”山姿の◯◯さんからはあんな素敵なブログを書くなんて想像がつきません。”との言葉に、素敵なブログと想像できませんの段差に頭がクルクルとなった。まあ人相も態度も悪いし、頭良さそうにはこれポッチも見えませんから仕方ありませんです。
 年齢がある程度進むと内面の状態が外面に出るとも言われますので、素直に反省ですね。でも今日はお逢いできて嬉しかったです。
 と言う事で一句です。◯◯さんと 呼びかけられし ウツギかな(漱石っぽいと思いませんか?)

ホウチャクソウ(宝鐸草) まあアチコチに咲いていますが花が静かなので目立ちません。お寺などのお堂の四隅に下げる宝鐸の形に似ている。ホウチャクソウ

逆光で撮ったのでイマイチですね。百段上の岩窟ホテルの後ろに咲いてます。装飾花の形が不揃いですのでヤブデマリかなと思いますが、ムシカリかもですね。まもなくすぐ手前の桜の木にイワガラミ(ツルアジサイ)の白い花が咲きます。ヤブデマリ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから