満月や コロロコロロで ヨガ更ける 5月22日

◯ 今週末は暑かったですね。我が久留米は31.9度の猛暑日となって、テレビニュースでも久留米久留米の連呼でまたまた知名度が上がりました。あんまり嬉しくはありませんが!

 宝満山も暑くなりました。まだ湿度が高くありませんので、汗かいても不快感は少ないです。昼間は25度程度まで上がって日差しを受けると辛いですが、幸い宝満の登山道は樹林下で案外と快適です。
 登山者は両日とも多かった。22日は中高年の集団登山が何組も見られて、オバサン(失礼!)達のさんざめきが久し振りにキャンプセンターを賑やかにしました。

 夜は満月、気温も15度まで下がって、空気が澄んで、柔らかい風、どこからともなく聞こえてくるカエルの声に、ああ これぞ至福の時間だと、先日差し入れて頂いたワインをなみなみと注ぐ山男、 と書けば坊がつる讃歌の世界ではあるが、何のことは無しの酔っぱらいのたわごとです。

カシャと音がする長いレンズのついたカメラが欲しいな~。素敵なお月様をふやけさせてごめんなさい。満月

月面のクレータをパチリ、そんなわけ無いか。客室の掃除をしていた時に床下に蟻地獄の巣があった。これから巣の数も増えていきます。子供の頃神社の床下で遊びましたね。ウスバカゲロウの幼虫のお家で、アリなどの昆虫にとっては地獄の穴です。陥穽に嵌まらない様にです。蟻地獄

ミヤマヨメナの群生 ミヤマヨメナが満開になって見頃です。水場や沢筋などに小さな群落を作って沢山咲いてます。ミヤマヨメナ

アマドコロ(甘野老) 弓なりになった茎からほぼ2個の花を下げる。ナルコユリと良く似ていますが、茎に角が有るなしで判別するそうで、「まるこゆりにかくどころ」と覚えるそうです。トコロでトコロとはなんぞやです。簡単に言えばヤマイモの根っこみたいな塊です。ハシリドコロ、オニドコロなどなど。野老は海老に対する言葉だそうな。アマドコロ

ジャケツイバラ(蛇結茨)の黄色い花。3合目の水場の高い所に咲いてます。昨年まとわりついていた木が折れたので花が少ないです。水場の左上を良く見ると在りますが側には寄れません。ヘタすると絡め取られて身動きかなわずとなるかも。ジャケツイバラ

山頂の岩が崩壊していると連絡貰いましたので確認に行きました。登山者の方に側に立ってもらい写真を撮りましたので大きさが分かりますね。稚児落としのすぐ側ですが、日中は食事をとっている方もおられる場所ですので事故にならなくてよかったと胸なでおろす感じです。稚児落としの下にも一抱えはある岩が落下していました。山では何が起こるか分かりません。岩
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから