FC2ブログ

梅雨空や ガマ君と共に 山登り 6月12日

◯ 11日は蒸し暑かった。みんな 今日は調子が出ない、悪い、きついと弱音をはいていました。湿度が高く汗ビッショリのシャツから水分が蒸発しない。
 キャンプセンターも気温25度くらいまで上がって、いよいよ梅雨本番となりました。でもでも登山者はひっきりなしにキャンプセンターに到着して賑やかでした。

 正面登山道はガマくんの山登りが始まりました。車道分岐に在る二段堤で誕生したちっこいちっこいガマくんは集団で階段を登るのです。現在先頭は3合目付近で、沢山いますので足元十分気をつけて踏んづけない様にしましょうね。
また6月の満月の日にはキャンプセンターの広場はカエルくんの大集合の日で足の踏み場もなくなり、ケロロケロロの大合唱になります。ヒメボタルも標高の低い所では飛んでいると話に聞いています。テント持って泊りにいらっしゃい。

 12日は朝から小雨で、テント泊のみんなは早々とテント撤収されて下山されて行きました。そして登山者は数えるほどの少数でした。下山後に立ち寄った竈門神社は、生花展があってる関係か沢山の参拝者と車の渋滞でした。

ユキノシタ 5合目近辺ではユキノシタの白い花が超満開。目を近づけてよーく見ると素晴らしい造形美です。ユキノシタ

キリンソウ 緑の葉っぱに目にも鮮やかな黄色の花弁が清々しい。ペンタスの花によく似ているが、ペンタスにもこんな黄色があったら嬉しいけど。キリンソウ

仏頂山を背景に満開のヤマボウシ。今年は特に花つきが素晴らしいようだ。ヤマボウシ

山帰来(サルトリイバラ)の実 この葉っぱで挟んで饅頭を作ります。博多ではガメンハ饅頭、久留米ではイドロンハ饅頭と言います。柏餅はこれを真似して作ったと書いてありますけど真偽不明ですね。山帰来

下界では植木の剪定の真っ最中ですが、キャンプセンターも草が伸びて周りの木々も枝を伸ばしています。ドウダンの生け垣も新芽がかなり伸びました。以前からもっと低く切れ切れと言われていましたので、稚児落としから飛び込んだ気持ちでバッサリと切りました。17時頃になるとブトにまとわりつかれる様になってかなり手抜きになって凸凹になってしまった。剪定
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから