金アブに 背中刺されて 手鎌振る 7月10日

◯ 梅雨の最中であるから湿度が高いのは良くわかってるつもりなれど、今日のムシムシは何なんでしょう。
9日当番に登るのに、いやはや中宮跡辺りに来るとズボン(今風に言えばパンツ)が重く感じるくらいに汗かいてしまった。
おまけに空気が動かない。やっとの事でキャンプセンターに着いた。

 取り敢えず全部とっかえて、冷たいビールをごっくん。ビールなんか飲まないとザックも大分軽くなるんだけどね。酒飲みは辛くて大変なのです。

 広場の草もおおいに伸びてるので、少しばかりと思い手鎌で刈り始めたが瞬く間に汗ビッショリになったので止めました。

仕方ないので涼んで来ようと水場に行ったけど、昨日からの雨で集水場から水が溢れている。パイプ外して落ち葉を取り除き草とって綺麗にしましたが、それでも水は溢れてしまう。いつもこのくらいの水量があれば苦労は無いんですけどね。

 清掃中に何度も背中がチカっとするので、持っていた手鎌で背中を叩くとスズメバチみたいなのが落ちた。良く見ると金色のアブだ。普通のアブは薄茶色でこんなに痛くはないし、しつこくも無い。

金色のアブ すぐに踏んづけてしまったので写真が無いのでネットからお借りしました。この尖った口で背中をブスブスと何箇所も刺されてしまった。年取って背中に手が回らなくなったので、掻くことも出来ないもどかしさ。abu

 9日の夜は予報が外れて(この頃は良く外れてますね)ズーと雨でした。おまけに管理室は小さな黒い虫が沢山いてフライパンの中にまで入ってきて、高級な焼き肉がおじゃんになってしまった。
 10日は、気温23度程度、雨こそ止んだものの相変わらず湿度が高く、みんな汗ビッショリで登って来ました。こんな日は冷房の聞いたショッピングセンターにでも行って涼しく買い物が素敵ですね。なので登山者は少なかったです。

山頂の周りではマンネングサが満開です。今年は例年に無く多くの花が咲いてます。ヤブカンゾウ

こちらはヤブカンゾウの花。今年は成長が悪いのかキャンプセンターも山頂も少ししか咲いていません。マンネングサ

これは我が家に咲くオニユリの花。キャンプセンターの石垣に咲くオニユリの”ムカゴ”を持ち帰り育てたものです。こんなになるには数年かかりますが、埋めておけばまず成長しますので、球根なんかを持ち帰えったらいけませんよ。まもなくキャンプセンターのオニユリも開花を迎えます。オニユリ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから