FC2ブログ

宝満山山開き 7月24日

◯ 今年もやって来ました。炎天下の山開き。
おっさんが西鉄山友会に入会した30数年前にもやっていましたから、かなり遠い昔から行われていたんでしょうね。おまけに直会用におでんを作って参加者に振る舞っていましたから、すこぶる大変でした。今ではおでんが記念のタオルに代わって荷揚げの苦労が半減しました。

 それにしても23日は暑かったですね。用品の準備などをやって、1番暑い13時頃からの登山になりましたので若い部員はいざしらず、年寄りにはこたえます。こんな時期に山開きを設定した先輩たちを恨みたくなります。
 キャンプセンターも暑いけど、赤とんぼの群舞とオニヤンマが悠然と飛んでいて冷たいビールの美味しさが倍加しました。

 夜はささやかな料理を作って明日の祭典が無事終わる事を祈って全員で乾杯を致しました。24日は気温も20度まで下がり、蜩のカナカナカナで目を覚ましました。
 10時から上宮の扉を開けて準備を行い11時から安全祈願祭をとり行いました。上宮の扉が開くのは年に数回なんです。

 少し雲が出てジリジリの直射じゃなかったので少しは良かった。参加者は100名チョットじゃなかったかな。若い人たちもかなり多かった。祭礼

宝満山の御祭神である玉依姫命に、登山が安全で楽しくあれとかしこみかしこみお願いをする竈門神社の神職です。山開きのこの日も救急隊の出動があったと聞いています。皆さん 安全な山行きしましょうね。祭礼

参加者にお手伝い頂くことは玉串奉奠なんですが、出来るだけ若い人にお願いをしています。若い人にお願いしても玉串奉奠ちゃ何ですか? 経験の無い人が多いです。神前結婚式の予行になりますからと、変な理屈でお願いを致しました。祭礼

祭典の間 沢山の赤とんぼが飛び回っていた。赤い丸。玉串を捧げて頂いた若い方には、玉依姫命の導きによって良きご縁がもたらされる事をお祈り致します。そして良き山旅にならんことを!祭礼

祭典の間写真撮りでウロウロしていたが、石垣の下にキツネノカミソリが咲いていた。キツネノカミソリ

記念のタオルです。費用は西鉄山友会のポケットマネーです。常日頃キャンプセンターを大事に使用して頂く皆様に対しての会の感謝の気持ちと思って頂ければ嬉しいです。デザインは変えていませんが、少しずつ色合いを変化させています。小ロットでは型代が高くつきますから。もらえなかった方にも良きご縁がありますようにお祈り致します。タオル
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから