FC2ブログ

ダイダイの 色があふれる 竈門山 8月4日

◯ 暑い暑いでクーラーのきいた部屋に引きこもってばかりではご老体は益々衰えますね。チョット汗かきに登りましたが、チョットどころでは無い汗模様。体中の水分が流れでて益々シワが目立ってしまった。

 北海道では九州の学生さんが亡くなられましたが、前途ある若い人の遭難は心痛みます。前途の少ない我々も無理の無い山行きを心がけしましょうね。

 当番などの時はほとんど正面の階段を登りますが、今日は何も無いので羅漢路を歩きましたが、暑い上にアブが沢山いて時間ばかりがかかってしまった。羅漢道は古の階段や石仏、窟などが多く、また大きな岸壁と自然林と苔生す岩等変化の多いルートです。
 羅漢道だけで1時間程度かかりますので、余裕のある好天の日にチャレンジをされて下さい。

今日は真夏のお花を紹介します。

山頂はオニユリのオレンジ色が溢れています。近年にない咲き様です。山頂に登り上がって、この色模様で益々汗が吹き出すか、さわやかに汗が引っ込むかはアナタの感性によりますね。オニユリ

こちらのオニユリはキャンプセンターの石垣。山頂との遠近感が夏山の風情が溢れます。11日の山の日までこの美しが維持できると素晴らしいけど。オニユリ

中宮跡のヤブラン イノシシにけちらかされても毎年しぶとく綺麗に咲き誇ります。ヤブラン

名前が良く分かりまっせん。オトギリソウだとは思いましたが、誰か教えてチョ!オトギリソウ

これも? アキノタムラソウで良いのかな? それにしても皆さんスマホ出してすぐ検索ですね。おっさんもそろそろガラケーから脱皮するか。若い人にガラケーちゃな~にと聞いたら語源がわからないときた。ガラパゴスにならない様に、ステレオにならない様にですね。タムラソウ

これカワユイね。自然薯の花です。今花盛り。花壇や生け垣に入り込まれたら厄介な代物。ヤマイモ

ヤマシグレの実。これを山時雨と書いたらハズレ! シグレはガマズミなどの方言がなまったものだそうで、時雨とは無関係だそうだ。ヤマシグレ

ヤマアジサイの花も実をつけてるけど、装飾花は綺麗に残っている。ヤマアジサイ

羅漢道の苔生す岩肌にはイワギボウシがびっしりとついている。一雨降って苔が湿気を十分に含めば一斉に開花するんでしょう。イワギボウシ

キンミズヒキ。ミズヒキの花も開花を始めているが、登山道では強烈な黄色が良く目につきます。花序がどんどん伸びて開花した花がそれを追いかける。キンミズヒキ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから