FC2ブログ

はらはらと 舞い散る雪に 首すぼむ 1月23日

◯ 朝起きると、暗い空からハラハラと小さな雪が舞っていた。気温は0度。ザックにスパッツ、毛糸の帽子、アイゼン、行動食放り込んで出かける。都市高が通行止めと報道があっているので、チェーンはもちろん持参する。
 竈門神社が近づくと路肩は真っ白に凍てついているが、車の走行には関係なし。豆塚山の日陰の部分はタイヤが空転するもどうにか竈門神社に到着する。

 この程度の積雪では、登る時は問題なくても下山の時は踏み固まった階段は滑ります。特に男道は岩の上を歩きますので是非アイゼンを活用されて下さい。

宝満橋の手前では車が横転していた。山に雪が降ると出かけたくなるが、雪道は慎重に行きたいですね。横転

宝満橋の所から雪の被った宝満山を写してみた。雪景色

 竈門神社の駐車場は薄っすらと雪化粧だが、ほとんど人がいない。気温0度、内山林道は凍てついて車で上がるのはやめたが良いだろう。先日も脱輪した車で通れなくなった。

もう少し積雪があるともっともっと綺麗になるのだが。午後下山した時には雪は消えていたが沢山の参拝者で賑わっていた。竈門神社

内山林道終点、積雪2cm程度。登山者の姿は見えず、一人黙々と登った。林道

5合目まで来ると積雪も5cmくらいになった。風が無いので寒さは感じなかった。5合目

モノトーンの世界に突如青空が出現した。時々青空が出るが昼頃には完全に雪雲に覆われて小雪が舞いだした。青空

キャンプセンターに着くと目の前に雪の壁が出現した。草刈りの終わった部分には雪が積もり雪の壁になっている。石垣

雪に埋もれる山奥の山小屋といった雰囲気ですね。小屋

キャンプセンターは気温マイナス5度、積雪20から30cm、梢の雪は落下していなくてなかなかの雰囲気です。小屋

青空が少しだけ覗いた山頂の雪化粧。山頂

ベランダにもかなり雪が積もっています。ベランダに上がる時はアイゼン外して下さいね。気温が上がると屋根の雪が雪崩みたいに落下します。立入禁止にする時もありますが、テーブルで食事され時は用心されて下さい。小屋
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから