FC2ブログ

季節外れの暖かさ 1月29日

◯ 先日 若杉山で亡くなられたTさんは本当に残念な事でした。シャキッとした風貌と優しい笑顔で沢山の山仲間に慕われていました。若い人の山案内や森林セラピーの活動などやられていて、76歳と言ってもまだまだ元気な様子であったので、寂しい限りです。
 沢山の捜索隊が入っても発見できず、また個人的に捜索に入ったと言う話も聞いており、この天候のなか安否を懸念しておりました。心よりお悔やみ申し上げます。

 ◯ 28日当番で登りましたが、何となく先週に比べて暖かいですね。1枚脱ぎ、2枚脱ぎでTシャツ1枚になりました。登山道の雪はあまり残っていませんでしたが、男道にはまだまだ残っており、山頂周りはかなりありアイゼンはめてる方も見受けました。

 29日は小雨模様、登山者は多く小屋は満員になりました。気温は6度、午後からかなり強い雨になりましたので、遅くから登った方は濡れネズミなんでしょう。(今日はネズミの話です)

稚児落しの下ですが、日が当たらず凍りついていました。このくらいの雪でアイゼンはめるのはかなり歩きにくく、下手すると足捻ってしまいます。雪

袖すり岩付近に取り付けているフィックスザイルが少し不具合だと連絡もらっていたので、若い部員に手伝ってもらって張替えをやりました。雪が降って凍結すると何か手がかりが欲しい場所です。でもあくまでも補助ですので全体重をかけたりすると横に振られたりします。ザイル

23日のトイレの様子ですが、29日は南面に雪が残っておりポタポタと雫が落ちてトイレの床を濡らしていました。雨樋の取り付けが悪いのは分かっていましたので、この日気合を入れて取り付け直しました。庇の先に取り付けて在ったのを、庇の根っこまで雨樋を寄せました。これまで手すりに落ちていた雫も無くなるだろうと期待しました。トイレ

年末竈門神社から頂いた管理室のお鏡餅ですがネズミに齧られてしまいました。当番者からネズミが駆け回って寝ちゃおれんと連絡もらってました。以前寝ていたら顔の上を走られた事もありました。餅

小屋泊まりの方からも夜管理室からゴトゴト音がするとも言われていましたので、”ネズミホイホイ”を仕掛けました。速攻で捕獲出来ました。楽しく遊んでいたであろうネズミくん、ゴメンナサイね。小屋の周りにはテンが見受けられます。泊まりの時は食料を片付けて食べられないようにしましょう。朝飯無くなったとチャットに書く羽目になりますよ。ネズミ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから