FC2ブログ

雲多く、肌寒い 2月26日

◯ 25日 天気は悪くないけれど、雲の多いパッとしない日。2月の後半は気候が不安定でしたね。
26日の朝方の気温はマイナス1度まで下がり、キャンプセンターは冬の感じからまだまだ抜け出せません。

 それでも登山者の数は少しずつ増えて来ました。25日は沢山の子どもたちが登って来ました。以前は高校生などの集団登山も多かったと思います。近頃はすっかり少なくなりましたが、これもリスクを嫌う世情を反映しているのでしょうか?

 小屋に到着したら、1週間留守にしておりますので色々異常の有無を点検するのですが、この日は2つの異常有り、雨水タンクの水量が少ないのとソーラーシステムのエラーが出ている。
 雨水タンクの方はパイプが外れている。ゴミが詰まったりするので清掃のためにパイプは完全に糊付けしていない。何かの拍子に外れたのでしょうが、まあこれは想定内です。

 システムエラーは、エラーコードが表示されてますのでマニュアルと首っ引きで解決しました。車も同じですが、故障の時はコンピューター接続して診断しますが、これが無いと素人には何がなんだか分かりません。コンピューターに故障診断してもらって指示に従って解決する。山の僻地に技術者は簡単に呼べませんから有り難い事です。

沢山の子どもたちが薄ら寒い広場で食事をとっている。指導の先生に”昨年はお世話になりました”と声をかけられた。昨年小屋泊まりをした子どもたちだ。指導の行き届いた子どもたちだった事を思い出した。”今年もまた泊まりにやって来ます”と言われ”どうぞどうぞ”と返した。広場

水汲みに行ったけど、水量が非常に少ないです。掃除もままならない。今の時期そうめん等はしないと思いますが、水汲みに時間がかかります。水場

何が書いてあるか分からなくなっていた看板貼りまえました。キャンプセンターは皆様のご協力で成り立っている施設です。維持管理に要する費用は、行政の援助やスポンサーはありません。設置しています料金箱などにそっとお気持ちを入れて頂きますと嬉しいです。そしていつも大事に施設を利用して頂いています事に感謝致します。看板

石垣の草取りが終わりました。4mほどはしごを伸ばして高い所もどうにか除草出来ました。石垣の高さは6mくらいはありそうですが、これだけの石材を集めるのには苦労したんだろうと思います。ヘリでちょい、重機でホイは現代人の感覚ですね。石垣

熊本城の石垣が地震で大きく壊れましたが、ここも福岡地震の時には盛り土部分との境目に地割れが走りました。もう少し揺れがひどかったら崩壊した可能性がありました。石垣

1800年台に描かれたキャンプセンターの石垣の様子ですが、何も変わっていませんね。キャンプセンターにおいでになったら、石垣眺めて古の工事の苦労、宗教心等など感じて下さいね。石垣
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから