FC2ブログ

春は名のみの キャンプセンターの寒さよ 3月26日

◯ 3月26日はキャンプセンターの開設49周年祭でした。

 昨年は27日でしたが、竈門神社の桜も5分咲きでかなりの美しさでしたが、今年は全然開花していません。おまけにあちらの方からは桜ならぬ雪の便りが届いていますが、日本全国冷え冷えですね。

 25日の夜は雨の予報でしたが、雨は降らず2度まで下がり夜半には寒さで目が冷めてしまいました。26日は15時頃から雨模様になりましたが、土砂降りの雨に混じってアラレが車の窓を叩きました。

 25日は買い物をして、おでんの材料その他を全員でボッカして登りました。手分けしておでんの仕込み、かまどの設置、夕食の準備など行いましたが、水場の水量が相変わらず少なく水汲みには時間がかかりました。
 それでも18時には予定の作業が終わり、明日の祭典が無事に終わる事を祈って乾杯しました。

神職も登って来られましたので、鍋を囲んで楽しい夕食タイムです。会員から猪肉の差し入れがありましたので、ステーキ、野菜炒め、猪鍋等を作りました。猪肉は匂いもなく柔らかく、思った以上に美味しくてアッと言う間に無くなりました。晩餐

 26日は祭壇の設置、おでんの作り上げ等を終わり、予定通り11時から祭典を始める事が出来ました。しかし薄ら寒く登山者も少なく参加者は30人程度と少し寂しかったです。

 ◎ 泊まりの方にお願いがあります。祝日の前日が平日の場合は管理人がいない場合があります。よろしくお願い致します。

 神職がお祭りをされる間、キャンプセンターが長きに渡り存続した事を考えていると感慨を覚えます。沢山の方々の賜物だと感謝の気持ちが湧いて参ります。祭典

祭典

今年は子どもたちが何人も参加してくれた。笑いを誘った子どもたちの玉串奉奠でしたが、あと49年たつとこの子どもたちも自分の子供を連れて宝満山に登るのでしょうか? 長い年月ですね。祭典

完成したおでんです。はんぺんばかりが浮いていますが、この下には卵、里芋、じゃがいも、筍、蒟蒻、大根、ゴボウ、天ぷら、かまぼこ、竹輪などが入ってます。おでんの材料は重いのでボッカは大変です。おでん

最初に大きなコッフェル持って”オジちゃん おでん頂戴”と子供がやって来た。元気な子供を見るのは嬉しいですね。遠慮なしの天真爛漫、みんな笑顔です。おでん

おでんを頂く前に恒例の寄せ書きを書いて貰いました。先週の確認不足で布がありませんでした。竈門神社に連絡をして常連の方に持って来て貰いましたが、ギリギリ セーフでした。寄せ書き

寄せ書きは客室に張っています。沢山の子どもたちに書いて貰いました。宇宙戦艦ヤマト、戦車、カブトムシ等など、満の字は子どもたちには難しんでしょうね。今までと雰囲気の違う寄せ書きが出来ました。寄せ書き
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから