FC2ブログ

天気豹変し 桜咲かず 4月2日

◯ おっさんは4月2日70歳の誕生日を迎えました。同級生ではトップバッターですね。と言う事で記念に鬼嫁連れて当番に入りました。
 1日はマアマアの天気でTシャツ一枚で登れる登山日和、キャンプセンターも10度程度と過ごしやすい気温だった。お陰さまで予定していた作業(トイレ換気扇の不具合解消、雨樋の補修、周年祭用品の後片付け等)は順調に終わった。
 ただ水量不足で清掃が出来ていない水場は、相変わらず水量が少なくて出来なかった。

 1日夜半頃から雨が降りだして、気温も明け方には2度まで下がった。おまけにキャンプセンターは雲の中に入ってモヤモヤ、寒くて春の感じは全然感じられない。
 山頂に行けば、北風がザーザーと吹いて真冬並みの寒さだ。天気が良ければ沢山の登山者で賑わう上宮前もパラパラに人数です。
 終日、青空が出たり、日が差したり、雨が降ったり、突然にアラレが降ったりと目まぐるしく天気が変わった。14時から下山したが、女路では突然暗くなって大粒のアラレが降って瞬く間に登山道を白くした。

アラレが降ったのはほんの10分程度だったが、登山道が白くなった。中にはかなりの大粒もあって雹と言ってもいいぐらいだ。その後小さな雪に変わった。アラレ

この寒さの中でもショウジョウバカマが花芽をつけていた。ショウジョウバカマ

何となく毛嫌いする人もいる、マムシグサの茎が伸び上がっていた。マムシグサ

一合目の鳥居の桜は3分咲きといったところだろうか? 昨年は4月2日には超満開だった。桜

近頃ピンク色の桜を良く見かけますね。陽光桜ですが、竈門神社にも何本も植樹されています。
みなさんご存知の”伯方の塩”の初代社長の故高岡正明氏の傑作と言われています。笹野高史主演で陽光桜の品種開発の苦労を描いた映画もあります。桜


近頃 竈門神社に参拝されて気がついた事はありませんか。神殿の後方の覆いかぶさっていた樹木が伐採されて明るくなりました。竈門神社

竈門神社では現在桜まつりが実施中ですが、いかんせん桜は咲いていないし、この寒さでは参拝者も少数で、案内役の神職さんも笑顔が出てません。
 コンサートが行われていて、ボサノバ名曲の”イパネマの娘”を歌われていましたが、桜満開ならば、もっともっと心踊るのでしょうが。竈門神社

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから