連日の良か天気 4月23日

◯ 新緑が伸びて山肌がすっかり春の色模様になりました。おまけに雲一つない空はどこまでもスッキリとした青空です。
山のあなたの空遠く 幸い住むと人のいう‥‥、デッキでコーヒー飲みながらお空眺めながら心飛びますね。

 とにかく素晴らしい天気の土日でした。この好天に誘われて沢山の登山者で山頂もキャンプセンターも埋まりました。満開のオオシマザクラと楓の新緑、そして夜は沢山のテント泊、開ければ輝かしい日の出と宝満山の魅力が花開いた週末でした。

 石楠花はもう少しですし、コバノカマズミやヤブデマリなどの白い花もチラホラ、尾根筋ではミツバツツジのピンクが見え隠れ、いよいよ山は花盛りとなって、はな好きのアナタは忙しくなります。

水場の水量も復活して、砂揚げもして頂いて洗面器や手洗い場もタワシでゴシゴシやって綺麗になりました。ご協力ありがとうございました。

オオシマザクラと楓の新緑、終わりかけた山桜の下で宴の真っ最中。桜

羅漢沢の堰の側に咲くクサノオウ、新芽を吹いた雑草の中にひときわ目立つ黄色い花。クサノオウ

竈門神社の石楠花は満開状態ですが、一の鳥居はもう少しです。山中は少し紅いのが見える程度で連休に向かって開花が進むのでしょう。石楠花

キャンプセンターのギボウシも新芽を伸ばしています。ギボウシ

キャンプセンターの石垣の下には大きなヘビくんがいた。チョットの間ポーズを取ってもらったけど、カメラ準備にもたもたして薮の中に頭を突っ込まれてしまった。ヘビ

10張りのテントが並んだ。草が少し伸びて芝張りの状態で良い状態です。一人の方はポールを間違えたと言って小屋泊まりをされたけど、小屋が無かったらどうしましょう。山行くときは準備万端ですね。テント

テント泊のみんなと山頂に行ったけどチョット遅かった。犬ヶ岳の左の方から顔を出した太陽はめっぽうにまぶしかった。日の出

4月の第四日曜日は昔からの地元の行事である十六詣りの日です。山伏を先達にして、古来の衣装をまとった子どもたちが登ってきた。暫しの間キャンプセンターはつややかな子どもたちで賑わった。
弘有の会のブログにもっと詳しく紹介されてます。ここクリックですよ。16参り


下山した子どもたちは石楠花満開の竈門神社で無事登頂を報告し、あと郷土料理での直会となりました。お世話方の森弘子先生に少しお話聞かせて頂きましたが、昨年は参加者も少なく、おまけに雨模様で大変だったけど、今年は参加者も多く、また素晴らしい天気で本当に良かったとニコニコされていました。お疲れ様でした。16参り
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから