FC2ブログ

デッキが新しくなりました。 5月29日

◯ すっかり夏模様の30度の日々ですね。登るのにも汗が出る様になりましたが、まだまだ湿度が低いのでそんなには不快感はおぼえません。
 山登りを初めたカエル君たちも湿度が低いせいか、一匹も見ませんでした。キャンプセンターは昼間は22度位、夜は15度前後でかなり快適です。

 以前からの懸案だった西側のベランダ(テラス、デッキかな?)の改修を28日、29日行いました。部員の日程とお手伝い頂く方々の日程調整が上手くいって実行となりました。

  現在のデッキは2005年3月20日に改造を行ったものですが、この日はあの福岡西方沖地震のあった日ですので良く覚えています。作業の途中で揺れ始めて側の楓の木にしがみついて、小屋が左右に揺れるのを見て崩壊するのではないかと思ったことが記憶にあります。

 二日間目いっぱい頑張ってようやく綺麗なデッキが出来まして、床板が落ちるんじゃないかとの不安感も無くなり、また皆様方にゆっくりとご利用頂けると思います。
 まだ清掃や廃材の処理などが出来ていませんが、まあボチボチですね。

 部員は勿論ですが、工事を手伝って頂いた常連の皆様方、飛び入りで手伝って頂いた方々、お疲れ様の声がけを頂いた方々、有難う御座いました、お疲れ様でした。今後とも宜しくお願い致します。
 写真を張って工事の流れを紹介致します。 あ!それと防腐剤が乾いていません。少しご用心をお願いします。

今回はすべてを取っ払っての工事です。まずは床板の取り外しから始めましたが、補修の繰り返しで釘が沢山打ち込まれていてなかなか外れない。工事

すべて取り外されたデッキ。ブロックは落下した床を補修していた物です。黒いパイプは大雨対策の物で、谷へ流し込んでいます。工事

土台の大きな角材を切り込みます。現代人は力仕事にはヘロヘロですね。工事

小屋側の土台が出来た。この大きさですからメタボのアナタが乗ってもまず大丈夫でしょう。工事

礎石の位置替え、みんなでよ~いしょ。建物も人間も山登りも基礎が大事ですね。工事

基本の柱に土台を取り付ける。ボルト穴をドリルでグリグリグリ。発電機は移動用のガスエンジンです。カセットガスで回ります。工事

だいぶん先が見えてきた。9cm角の根太の取り付け。材料がギリギリなので無駄が出ないように慎重にです。工事

梅雨時の湿度はすべての木材を腐食させます。防腐剤は確実に塗布して組み付けます。お~い! ペンキ屋サン コッチ塗ってアッチ塗っててな感じです。工事

根太が取り付け終わったら今度は床板の釘打ち、みんなでドンドンドンドン。釘はかなりの本数準備していたが、またしても足りなかった。準備した私が悪いのです。工事

手すりは板になりました。ど~も ビールやコーヒのコップ置き場になりそうな感じですね。工事

階段も付いて、看板もバッチリ。階段の両側の柱は高くしています。敬虔な気持ちでデッキに上がれば何かが変わるかも知れませんね。工事

完成したデッキ。少し広くなった感じがします。床板が交互に色が違って、少し芸術的かなと思って下さいな。工事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから