FC2ブログ

梅雨本番の宝満山 6月25日

◯ 24日朝起きたら雨が降っていた。気温は25度だけど湿度が65%にもなっていて、山行きの準備をするだけでも汗が出る。
 今日は雨中登山だなと思いつつ来れば大宰府は雨は止んで道路も乾いていた。

 前回登った時は、今日以上に気温が高かったけど、やっぱり登山は湿度が高いと汗が吹き出るし蒸発しないので瞬く間にシャツは汗で濡れてしまった。おまけに百段を登る頃には雨も降りだして、小屋に着いた時は全身ビショビショになってしまった。

 キャンプセンターの気温は18度前後であまり変化は無いが、土日とも雨が降ってガスが立ち込めて梅雨の間中を実感するのでした。

山頂は完全に雲の中だ。真白き中にボンヤリと上宮が佇んでいた。参拝者も非常に少ない。上宮

キャンプセンターもガスって何も見えず、誰も来ず、ただただ鳥のさえずりとカエルの鳴き声が聞こえるのみで侘しい限りです。小屋

けぶった広場に、雨に濡れそぼるテント一張。これはこれで本人は楽しいのでしょう。テント


雨の降る中を水場まで行ってみたが、水はチョロとも出ていない。元々雨が降らずやっとの事で維持されていたのに、急に雨が降ってノロが詰まり排水管を詰まらせている。
 落ち葉を取り除き、砂とノロを除去してやっとパイプから水が出始めた。しかしいつまで待っても澄みきった水にはならず水くみは諦めた。ただミミズ君だけは元気に這いずり回っていた。水場


 山頂周りの初夏の花々は終わりを迎えて、花の少ない時期になりました。ギボウシやオニユリは蕾を伸ばして梅雨が終わりになると咲き誇るのでしょう。

ヤマシグレ、目立つ花では無いけれど、ブナ林の下生えとして雨に濡れて咲く様は一句読めますね。
 雨に濡れ 汗ビッショリの ヤマシグレ な~んてね!ヤマシグレ


ニワトコの真っ赤な実が雨に打たれていました。雨と汗で曇った眼鏡越しでも、ああ!とつぶやき立ち止まります。ニワトコ


 今日の本題はカエル君のお話ですよ。
ヒキガエルの山登りは、結構話題になっていますが、如何せん山があまりにも乾燥していましたから元気が無いのか今年はかなり遅れています。
 昨年の今頃は山頂に達したカエルもいたほどですが、現在先頭組が3合目にやっと達した所です。雨が降って湿度が上がればカエル君達の登山スピードも上がるんじゃないかと思います。

 6月に入って、キャンプセンターではカエルの鳴き声が聞こえていましたが、姿を見ることが出来ませんでしたがやっとご対面を果たす事が出来ました。15日にもワザワザ泊まりに行って空振りで帰ってきましたからね。

 このガマくんは体長15cmはある親です。貫禄ありますね。現在登山中のカエル君が一冬過ぎれば5cm程度になり、後一年経つとこれぐらいの大きさに成長し早い個体は繁殖の時期になるそうです。カエル

オイラも来年は下山していい娘見つけて男の証明をしなくちゃ!カエル

かたや美貌のシュレーゲルアオガエル君、見てくれも素敵だけどオイラの鳴き声にメロメロになるんだよ。カエル

見てみて!この美しい背中。一生懸命キロロキロロ鳴いてこの背中めがけて男どもは競争するのよ。カエル

世の人は毒があると敬遠するけど、こんなに可愛いのよ。昨年は一生懸命山登ったのよ。きっとあなたともお会いしたかも知れません。疲れた喘ぎ声が耳に残っています。カエル


こんな青っくさいお前なんか眼中には無いけど、一応 はいポーズしてやろう。何言ってんのよ。美女と野獣とはこんな雰囲気なのよ。P_20170624_205828_DF.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから