FC2ブログ

ガスにけぶるキャンプセンター 7月3日

先日 夏山開きの用品の重量を計測した時、ついでに我が身の重量も量ってみた。
まあ! なんと言うことでしょう。 on the edge of a cliffの状態だったBMIがはるかに基準値をオーバーしてしまった。

 と言う事で汗かきに、体重減らしにボッカに行ってきました。若い時みたいに、30、40kgに耐えるだけの体力が有るわけないのですが、そこはそこ、やることに意義ありですね。

 しかし暑い、雨も降りそう、気持ちもめげそう、足は上がらず心臓止まりそう。いらん事考えずに若い部員にお願いすれば良かったのにと思いつつ、汗で曇ったメガネを拭き拭きして登りました。

箱はでかいけど重量16kg、今の私には限度に近い。背負子は40年くらいは使い込んだ骨董品です。肩紐や腰バンドは交換していますが、アルミの骨組みはまだまだ健在です。足が長いので休憩する時は便利です。ボッカ

 平日の雨の予報が有るので登山者は少なかった。キャンプセンターは20度、少し風が吹いて、涼しくてすこぶる気持ちが良かった。ガスが立ち込めて視界も無かったけど、これもまた一つの自然です。

ガス

ガス

ガス

オオバギボウシは開花寸前、雨に濡れそぼって緑色がダントツに綺麗です。ギボウシ


 トイレの入口に掲げています、トイレの維持管理費用のご寄付を頂いた方の名札を張った掲示板です。新規の方の名札を作りましたので、全体を整理致しました。寄付

バイオトイレを寄贈して頂いた西日本鉄道の寄贈記念プレートと、基金ご協賛お願いの看板です。ご協力頂く場合は竈門神社の社務所へ申し込みをお願い致します。宝満登山のおり安全登山を竈門神社でお願いするときにでもお寄り頂けると嬉しいです。寄付

 これは何をされているのでしょうか? 中宮跡の竈門山碑に書かれた碑文の拓本を取っておられる所です。拓本そのものは幾度となく見た事はありますが、その実際の作業は初めてです。色々教えてもらって興味津々でした。拓本

文字の部分を清掃し、拓本用の和紙を張って水を霧吹いて、シッカリと叩いて押して文字を凹ませて、墨をつけたタンポで叩いて文字を写し取る、と言う流れみたいです。珍しい作業を見せて頂いて有難う御座いました。拓本
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから