FC2ブログ

登っても登っても雨降る

10日は気温7度の登山口、車の中で雨支度、この気温だと多分汗かくだろうとTシャツ一枚になってカッパを羽織る。
やっぱりね、額から汗ポタポタ、上部は寒寒だろうから嫌になる。

 女道に入ると登山道は先日の雪が凍って滑りそう。日当たりの悪い場所はかなりの雪が取り残されている。
さすが嫌な冬の雨の日、登山者は数人だけだ。
15時に一人来たのを最後に人っ子一人居なくなってしまった。
一人寂しく鍋をつついてビール飲んでると、ザーと音がしてザラメ状になった屋根の雪が落下する。

 12日の朝、昨夜から降り出した雪が、キャンプセンターを白銀の世界に変えていた。
気温もマイナス7度まで下がってすべての物を凍りつかせた。
雪はサラサラ、テントの3分の一は雪に埋まった。15cmの積雪だ。

今日あたりが今冬の最後の大雪だろうか?
シッカリと雪を踏みしめて下山した。

10日の様子、雨は降っても凍った雪は溶ける事はなかった。雨降る

11日某大学の山岳部がボッカトレーニングにやって来た。以前は2リットルのペットボトルであったが、ポリタンクに替えたそうで、さっそく掃除用のタンクに入れて貰った。世間に顔晒すぞ~とポーズをとってもらった。ボッカ

水場はまだまだ凍っている。出水は凍っていないがホンの申し訳程度しか出ていない。10リットルのポリタンク満タンにするのに30分ぐらいかかった。水場

積雪

積雪

積雪

積雪

積雪

3合目水場の100mほど下の方の登山道には大きな岩がデンと座っていた。この左手の上にあった岩だが、今回の雨で緩んで落ちたのだろう。百段上の岩と言いこれと言い運が悪ければ登山者直撃になる事もあった。落石
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから