春分の日は春の嵐 3月21日

今年に入って、当番の日はほとんど雪模様の日が多かったが、今日は雨模様の嫌な日だ。
登山中は雨は止んでいたが、女道に入ると風が強くなって風に木々が煽られてそのたんびにバラバラバラとしずくが落ちてくる。
登山者も5合目辺りで会った人が最後で、その後人に逢う事は無かった。

 先週、バイオトイレのチップの交換をやっていたので、まず様子を見に行った。
男の方は問題なく発酵も十分で湯気がもうもうと出ているが、女の方を覗くといやに湿気が多い。
良く観察すると換気扇が回っていない事に気がついた。

発生した水蒸気が出て行かないとチップが湿るのと、温度差で結露が多くなってこれ又チップが湿る原因になる。
裏に回ってカバーを外して原因を探ってみると、電源の接触不良みたいですぐに復旧した。
水蒸気でいっぱいだった便槽がすぐに晴れ渡った。
トイレを使われた時は左手に在る緑色のボタンを押して頂くと嬉しいです。こもった臭いも少なくなります。

トイレの点検が終わる頃には雨が降り出した。
それからズーと雨は降り続いて、気温も21日朝方には1度まで下がったが雪にはならなかった。
今冬最後の雪景色が見れるかな~と期待したが残念でした。

そして誰も来なかった。泊りの人も、21日下山する時に逢うまで猫の子一匹いなかった。

しょぼフル雨に濡れるキャンプセンター、楓の色が少しついて新芽の準備が始まった。小屋

くすんだ色だった楓の樹肌が色濃くなって春が近い事を教えてくれます。楓

山頂から眺める三郡縦走路は、宇美方面から寄せ上がるガスでまるで南画の世界だ。ガス

本道寺方面がガスの隙間から覗けた。時折タンタン、トントンと射撃の音が聞こえてくる。ガス

つまらぬ写真だが、夜は誰も居ない小屋で肉を焼いてビール飲んで差し入れの焼酎をちびりちびり飲むのです。時々ザザ、パラパラパラと雨音を聞きながら本を読みます。案外と至福の時間かもとも思えます。酒
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

宝満2008

Author:宝満2008
宝満山キャンプセンターへようこそ!
管理人です。お世話になってます。
⇒メールはこちらから